HOMEアレンジ方法道具保存方法ダイエット
メイン画像

どら焼きの名前の由来について

丸いカステラ状の生地に餡子を挟んだ、和菓子の中でも有名な「どら焼き」。 名前の由来は諸説あり、その中でも最も有力な説は漢字で「銅鑼焼き」と表すように、形が打楽器の「銅鑼」に似ていることから名付けられたとされるものです。 もう一つの説は歴史上の人物である武蔵坊弁慶に関係します。 源義経が奥州へ逃れた時、負傷していた弁慶は武蔵野の民家で療養していたのですが、出立の際に慌てていたのか銅鑼を置き忘れてしまいます。その銅鑼を使って焼いたため、どら焼きと呼ぶようになった。もしくは治療を受けたお礼に、弁慶が銅鑼で水で溶いた小麦粉の生地を丸く焼き、餡子を挟んだお菓子を作って振る舞ったからとされる説です。 どれも経緯はともかく、楽器の銅鑼が同じく関わっているのが特徴になります。 ちなみに、関西ではどら焼きのことを「三笠」と呼ぶこともあります。 こちらの由来は形が奈良県にある「三笠山」に似ていることから付けられたそうです。

どら焼きは日本人に愛されている和菓子です。

どら焼きとは、小倉あんを鉄板で丸く焼いたカステラ風の生地2枚で挟んだハンバーガーのような形をした和菓子です。
現在のこの形は大正時代から始まったとされ、江戸時代では四角い1枚の生地の上にあんが乗った形をしていたと言われています。
通常は小倉あんが使われていますが、中には栗や餅の入ったものや、白あんや芋あん、抹茶あんなどバリエーションも豊かです。
近年ではホイップした生クリームと小倉あんを組み合わせた製品が出現し、大変人気があり全国の和菓子屋で見られるようになりました。
昔から関西地方では「どら焼き」と呼ばずに「三笠焼き」や「三笠まんじゅう」と呼ぶことが多く、見た目が三笠山に似ていることから名づけています。
また、味は同じでも形が異なったものがあり、生地を半分に折りたたんだ中にあんを入れるタイプのものもあります。
今や定番の和菓子の1つであり、和菓子屋以外でも全国のどこのスーパーやコンビニでも売られています。
国民の人気和菓子であり、有名漫画キャラクターの好きなおやつとしても知られています。
鳥取県米子市では市を「どらやき生産量世界一のまち」としてPR活動を行っていて、市の公園にも「どらやき」の名を付けたものが存在します。
最近では、有名老舗の和菓子を店舗に行かずにネットの通販にて購入することが出来ます。
家に居ながらネットで注文するだけで、全国の美味しい和菓子が宅配便で届くのが魅力です。
中にはどら焼きの売れ筋ランキングを行っているサイトもあるので、お店による味の違いなどを比較してみると面白いかもしれません。

check

天然石の産地と工場より高品質のパワーストーン、誕生石を厳選して卸販売しております

天然石 販売

女性特有の悩みにも効果抜群なマカについてご紹介しています。

マカサプリランキング

変形学生服や標準学生服の大きいサイズも有。

学生服

温かい雰囲気で、心地よい空間を演出します。

レストランウエディング 名古屋

誕生日は豪華なケーキでお祝いしよう!

誕生日ケーキの通販店

最終更新日:2016/6/15